1

「宝珠の数が多すぎてどれを付けていいのかわからないよ~」という方向けに、職別にセットしておきたい宝珠をご紹介。

今回は僧侶編です。


はじめに
  • 各宝珠の入手等についてはコチラの記事を参考にしてください。
  • あくまでも個人的にオススメする宝珠です。
  • 石版は4つセットできるので宝珠も4つで考えています。
    良い石版に出会えると付けられる宝珠の数も増やせます。
  • 簡潔に書くために宝珠効果の詳細は記載していません。


炎のちから
  • 不屈の闘志(HP)
  • 鉄壁のはどうガード(はどうガード)
  • 韋駄天の足(すばやさ)
  • いつくしむ心(回復魔力)
僧侶なのでHPは必須。
はどうガードは、あの「いてつくはどう」で効果を消されにくくするので、あれば本当に便利です。


水のちから
  • 逆襲のみかわしアップ(瀕死時みかわしアップ)
  • 始まりのチャージタイム短縮(開戦時CT短縮)
  • 始まりのキラキラポーン(開戦時キラキラポーン)
  • 忍耐のMP回復(ダメージ時MP回復)
少しでも生存率を上げたいので逆襲のみかわしは便利です。
CT短縮は「女神の祝福」や「ラピッドステッキ」用に。



風のちから
  • 打たれ名人(ダメージ軽減)
  • 勝ちどきMP回復(敵を倒す度にMP回復)
  • 鉄壁の会心完全ガード(会心ガード率アップ)
  • 復讐のスカラ(味方死亡時にスカラ)
打たれ名人はレベル最大にすると、全ての攻撃から10ダメージ減らせるので効果は非常に高いです。
高難易度ピラミッド等ではMP回復し辛いので勝どきMPが便利。
鉄壁の会心ガードは会心ガードを使用していなくても会心ガードが発動するという便利な宝珠です。
復讐のスカラは個人的には外せません。


光のちから
  • 天使の守りの極意(発動速度アップ)
  • おたけびの極意(成功率アップ)
  • マホトラのころもの極意(効果時間延長)
  • 聖者の詩の閃き(発動率アップ)
天使の守りの長い発動時間を短縮できるのはありがたいですね。
聖者の詩の閃きはレアすぎる(ランダム入手のみ?)ので無くても気にしない様に。



これだけ揃えば僧侶として満足な動きがこれまで以上にできそうですね。
闇のちからは僧侶にとっては必要ないかも。